前へ
次へ

営業活動におけるSFAの活用方法

企業では業績を伸ばす為に新規顧客の獲得や取引量の拡大が必要ですが、これを実現する部署として営業が設けられています。
この仕事は属人化し易い内容ですが、SFAを導入する事で解消を図ってゆく事が可能となります。
SFAとは営業活動の情報全般をデータ化して蓄積を行い、分析する事が可能なソフトウェアの事です。
このSFAを導入する事で営業活動に様々なメリットが得られます。
例えば営業活動全般の情報を全員が共有する事が可能となり、個人毎の行動情報が通知されますので簡単に情報共有して属人化を防げます。
またSFAは営業に関する情報をエクセルで一元管理する事が可能ですので、一度インプットすれば様々なツールにアウトプットを図れます。
更にSFAはコミュニケーションのログを残せますので随時確認したり、コメント機能を用いて会社にいない方とも簡単に連絡を取れます。
また営業のやり取りや進め方を社内共有して、実践的な教育ツールとしてSFAを活用する事も可能です。

Page Top