前へ
次へ

SFAは日報作成のために使うのか

営業の仕事をするときに作成する資料として日報があります。
営業は他の業務に比べると任される部分がありますが、その分どんな仕事をしたかを上司に報告する必要がありその方法として日報を作成します。
パソコンが使われる前は手書きで、パソコンが広まってからは表計算ソフトを使うことも多くなりましたが最近はSFAを使って入力や管理をするところもあるようです。
そもそもSFAは日報作成のためのシステムなのかです。
それだけでSFAを使うのは少しもったいないかもしれません。
SFAは営業活動を定型化することができる仕組みとしてアメリカなどで使われていました。
日本にもパソコンが広まった当初に入ってきましたが、その時は日報作成ぐらいにしか使われず多くは表計算ソフトなどにシフトされました。
最近新たにSFAが見直されて、日報で入力したデータの活用をする動きが出ています。
SFAは1日の終わりに日報として作成するのではなく行動を逐一入力することができ、上司が部下の行動を管理してタイムリーに指示を送るなどが可能になっています。

Page Top